2010年06月08日

信天翁航海録 「信天翁航海日誌」入手の旅。

「信天翁航海録」楽しみですね!

体験版も途中までプレイして、いやこれは楽しみだとわくわくしています。
特にクロがたまらん……。
最初サイトにアップされた時点ではまったく興味なかったんですが、実際プレイしてみるとあのこちらの嗜虐心を煽るような言動がぞくぞくきました。
声が金田まひるさんなのも超ツボです。
ドMのまひる朕がクロっていうのは本当に良い……。
大好きです。
すごい楽しみです。


ということで、その楽しみな「信天翁航海録」の航海日誌がエロゲショップでもらえるというので、もらいに行ってみました!

私の住んでいるのは大阪なので、まずは日本橋から攻めることに。


一店舗目「ソフマップ ザウルス店」
良く行くエロゲショップさんです。
いつものようにエロゲ売り場まで行って、ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる巡るけど、どこにもチラシの姿は見えず。
さて、どうするか。
月曜日の夜なのでお客さんも少なく、店員さんも暇そう。
だが一応、私も女性です。
羞恥心が無いわけではない。
が。
誰かが言っていました。
「人生のすべては羞恥プレイだ」と。

というわけで、恥ずかしながら店員さんに
「すみません。信天翁航海録というゲームの販促のチラシ置いてないでしょうか?」と聞いてみたところ、レジの奥から、

・普通のチラシ
・紙の体験版
・信天翁航海日誌(目的のチラシ)

と三種類をセットにして出してきてくれました。

紙の体験版はFCから送られてきて持っていたのですが、店員さんが丁寧に出してきてくださったので、断るのも申し訳なく貰ってしまいました。
お客さんも少なかったせいか、店員さんが丁寧で、なんか恩返しを、ちょっとでも売り上げに貢献を……と「ママトト」を買ってみました。
わいどにょやってて、やってみたくなったので。

そんで、ソフマップのポイントカードが変わるというので、切り替え手続きをそのまま、エロゲ売り場のカウンタですることに。
なんか、ちょっと恥ずかしかったですが、まぁ、羞恥プレイなのでむしろ目的を達していると言えるでしょう。



二店舗目「メロンブックス」

ここはエロゲ売り場の片隅にチラシが置かれていたので、ぱっと一枚千切って持って帰りました。
なんか非常に取りやすかったです。
ありがとうございます。


三店舗目「ソフマップ 日本橋二号店」

ここもくるくると見渡して無かったので、さっきの羞恥プレイで慣れたので、店員さんに尋ねて見たところ「すみません。置いてないです」とのことでした。
まだないのかな?
今度またレイルのサイトでちゃんと置いてるよ、ってマークが付いたら、そのうち行ってみたいと思います。


ということで、ゲットしたのはまだ二枚。
でも、うん、色々とぐっとくる所が……!
特に第六號が……!

これネタバレかな……ネタバレかな?
んと、追記に書いてみます。


そんなわけで、また後日信天翁航海日誌入手の旅に出かけてみようと思います。
ソフマップ二号店で貰ったという証言が出れば、また日本橋にも行きたいです。
とりあえず、今度の週末かそれくらいに三宮&神戸に出かけてみます。


続きを読む
posted by かたほ at 00:12| Comment(57) | TrackBack(1) | 雑記

2010年05月21日

ぼちぼち

更新を再開します。
別に、何があったわけでもないのですが、特にエロゲをやっていなかったので更新が滞っておりました。

エヴォリミットも購入予定、信天翁航海録も楽しみなので、ぼちぼち更新を再開します。
ちなみに、今紅殻町博物誌をプレイ中。
全部やったらまた感想書きたいです。

とりあえず、信天翁航海録のバナーを貼ってみます。


あ、あとツイッターやってます。

https://twitter.com/katahoyou

もし興味があればどうぞですー。
フォロー、リムーブご自由にどぞです。
posted by かたほ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年01月02日

明けましておめでとう御座います

新年明けましておめでとう御座います。
このブログを見てくださっている方が、どれくらいいらっしゃるのか全く持って不明ですが、もし見てくださっているのなら、たまに書いていくのでどうぞよろしくお願いします。

そんなわけで、コミケに行ってきました!
ちなみに、二日目参加です。腐ってるので。

んで、コミケの前々日に風邪をひくという結構辛い状況での参加でしたが、なんとか、企業ブースにもちょろっと寄れました。
ニトロプラスで村正セットを買ったよ!(弟に頼まれたからだけど)(でも私も見たかったので)。
3時くらいに行ったら、殆ど人がいなくて、「あの、セットもう無いですか?」と聞いたら「キラルセットの方は売り切れたんですが」と言われて「村正セットありますか?」と言うと「あ!ありますよ!」と言われて、ほっとしました。
んで、生ジョイまっくすを見ました!
ジョイだージョイだーと興奮しました。
風邪ひいていたので、声をかける元気はなかったのですが、ちょっと嬉しかった。

あと、オーバードライブブースで「微修正じゅうはちキン!DVD」の1と2を買いました。
bambooさんも生で初めて見たよー。声が大きかった。
ちょっと嬉しい。

他は、音泉ブースでほめらじ買ったりしてました。

調子が良かったら、他にも回りたかったのですが、体調があれだったので、それくらいで戦線離脱。
個人的には、生ジョイまっくすとbambooさんを見れたのでなんか満足(笑)。


んで、今は「わいどにょ」やってます。
こーれーはー、やばい。
なにこの終わらないゲーム。
アリスのゲームは操作性が良いから、延々とやっちゃうんだよ−!
あぁ、この絶妙の、むつかしいけどやったらできる、ゲームバランスがたまらん!
うわぁぁん、私の時間を容赦なく奪ってゆく……!

壱哉様出てこないかなー。
アリスブルーは「俺の下であがけ」をプレイして、黒崎壱哉様に心底惚れ込んだので(あの良い声でとんでもない台詞を言うところと、あの性格で、攻めも受けも両方な所がすごかった……)(なんど爆笑したことか)、わいどにょでパーティに入ってくれることを期待しています。
弟に聞いたら、なかなか使えるという話でもあったので、来ないかなー。




……あと、本当に心底どうでもいい話ですが、なんか見合いをすることになりまして。
趣味の欄に「読書、音楽鑑賞」という当たり障りのない(でも本当に音楽も本も大好きです)事を書いたのですが、本心では「エロゲプレイ、同人活動」も書き加えたい所です。
流石に書きませんがね!
ま、人生経験の一環として、つまりはネタとして見合ってきたいと思います。
お見合いのエロゲってないよなぁ……。
posted by かたほ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年12月27日

アリス2010

えと、前回の更新後から、コミケ合わせの原稿をやり、原稿が終わった次の日に「アリス2010」が来たので、のんびりやっています。

まずは!
やっぱ「大帝国」のムービーが!

楽しみすぎ。
滾りますね。
主人公はムービーに出てきたキャラなのかな。日本の。
個人的には、あそこまでイケメンじゃない方が好きなんだけどな。
悪司さんが、すっごい好きなので。
大悪司の悪司さん、格好良いじゃないですか。惚れるじゃないですか。あんな人になってみたいとか思うじゃないですか。もう大好きなんですよ。だから、ああいう系の方が良いなぁ、とか思ったりするのですが、どうなんだろう。どういう主人公になるんだろうか。
どうもアリスのサイトとか見ると、アリスの今年の予定は、二本あるらしいので、大帝国は夏前くらいに出るんじゃないかなと、妄想しています。出ると良いな!本気で楽しみだ!


んで、「はるうられ」に嵌ってるわけです。
いや本当に「はるうられ」は良い。
ナイスゲームシステムですよ。
プログラム担当新人さんという話も聞きますが、本当なら良い新人さん入ったんだなぁ、と思います。
秀逸なシステムです。
あとねー。えろいね。
なんかこう、奉仕活動後のひとことだけで、なんか……こう……ね!たまらんです!
ナイスエロスです。
個人的にはもっとモブの女の子がひどいことされちゃうシーンとか欲しかったな、とか思うわけですよ。そういうのすごい好きなんで。
あと、客が複数人だったりするのとかさぁ。見たいな。見たいな。
はるうられは妄想も膨らむし、良いです。良いエロゲです。エロとゲーム性が二つ同時に存在する。良いエロゲですね。
何周もしてるよ!
これ、もうちょっといろんな要素足してフルプライスで出したら確実に買います。
規制関係でむつかしいのかな。でも欲しいなー。
この「はるうられ」はそんなに期待してなかったのに、すごい楽しいです。やっぱアリスソフトは良いメーカーさんだと思います。


あとは「わいどにょ」はプレイすると嵌るらしいので、お正月にやろうと思って取っておいています……が。
CDを聞いて、そこで「戦国ランス」の曲を聴くと戦国ランスがやりたくなって困る。
あれはあれで、やり始めると止まらない恐ろしいゲームなので、今のところ我慢していますが、あーでも再プレイしたい!
タクガのメンバーとかすごい好きなんですよ。疑似家族すごい好き!
謙信はものっそい可愛いし、シィルも可愛いし(いつもだけど)、鈴女とかすっごいすっごい大好きだし、駄目だいくらでも語れる……あれは恐ろしいゲームだ。
語るとまたプレイしたくなるし。あうあう。



「ランス02」は最初の辺りでちょっとストップしたままです。はるうられに嵌ってしまって……。
まだまだのんびりやっていきたい所存。
もうちょっと、アリスのおもちゃ箱に色々入ってたら良いのになー、とは思いましたが、「アリス2010」は個人的に満足です。CDも良いしね。
年末はコミケで忙しいのですが、年始はわいどにょとか戦国ランスとかランス02とかやって楽しみたいと思います。

……いや、まともなところだと「ボーンコレクター」とか読みたいなー、とか思ってるんですけどね。
本読んでエロゲをやる年始。
素晴らしい。
しみじみと自分はおたくで御座います。
そんな人生が楽しいですが、そんな人生が楽しい自分はどうかとも思います。
posted by かたほ at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | エロゲ

2009年11月22日

装甲悪鬼村正 魔王編&悪鬼編終了

まとめての感想はいずれ書きたいのですが、ちょっと時間がないので、悪鬼編を終えての感想を書きます。
ネタバレ全開です。

続きを読む
posted by かたほ at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | エロゲ

2009年11月19日

茶々丸ルート終了!

六波羅vsGHQ

やばい、普通に燃えます。
こういうの好きだー。
思惑の交錯とか、色々錯綜し合うってのは、いやもうこれは燃えます。いいねー。好きだねー。主人公が若干空気だねー(笑)。

そんなわけで、茶々丸エンド見ました。
村正エンドは長そうなので、また後日。

それでは、以下、短いですがネタバレ満載感想です。


続きを読む
posted by かたほ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年11月15日

湊斗さんパねぇ……

えーと、魔王編の色々あって湊斗さんの立ち絵が変わったあたりです。
茶々丸とのえろシーン。その前後。まぁ、最中もですが。
……湊斗さん、パねェです。
その非道っぷり!
まるで陵辱ゲーの主人公もうかくや!というくらいのアレっぷり。
用が済んだから出て行けとか、うわぁ……人生で一度くらい言ってみたい台詞ですね。来世に期待しよう。

しかし、もうちょっと念入りに描写して欲しかったね!
非道湊斗さんのアレっぷりにときめいて憧れた身としては!
ファンディスクとか出ないかなー。もういっそえろシーンだけとかでも良いんですが。
湊斗景明主人公のハーレムゲーとかやってみてぇ……。
posted by かたほ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エロゲ

魔王編入りました。

オープニングを見ました。
少し色々変わったオープニングを。

……やっぱ、燃えるなぁ……!
村正との結縁シーンも良い!いいよー!
ひゃっほう!

冬コミ原稿しないといけないのに……!
村正を優先させてしまいそうな自分がマジで恐ろしいです。


しかし、こう上から目線的な北都南ボイスは最高ですね!大好物です。
posted by かたほ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年11月09日

装甲悪鬼村正 英雄編

一条ルートこと英雄編終了しました。

香苗枝ルートとのすごい対比としてできてるルートだなと思いました。
真っ当な、ただしさ、を追求したお話として。

ただ、これはお話の出来不出来ではなく、ただの本当に個人的な趣味として、香苗枝ルートの方が好きでした。
香苗枝ルートは「間違った」話だからです。おかしい人と、おかしくなってしまった人の話だから。
こっちは、戦いながらも、人を殺しながらも、そこに正義があるのか否かという、非常に真っ当なお話だったので、戦いの話をするのならばこういう話はあってしかるべきで、それは全然おかしくはないし、正しいことだとは思うのですが、正直今更感はありました。ただ、それはこっち(受け手)の問題であって、物語自身の瑕疵ではないのですが。

私は趣味が非常にアレな人間なので、真っ当な話ではなく、ちょっと狂った話が(特に村正では)読みたかったので、そう言うところで香苗枝ルートが好きだったなぁ、と。
あと、最後の辺り互いの主張合戦になってるのが……あまり好みではなかったです。

好きだったのは……えろシーン?(笑)。
相変わらず湊斗さんはえろシーンにものすごいポテンシャルを秘めておりますな!初心者に五回とか!
弟が、伊頭家の血でもひいてるんじゃないかとか言ってましたが、もしかしたらどっかに潜んでるかもな!(笑)。

あとは、遊佐童心が出てくるシーンは良かったです。
一見、良さそうな話になりそうになった時は、「こんな良い話なはずがない!絶対来る、この後、絶対なんか来る!」とホラーを見ているような気分になりました。
――そして案の定!
あの辺り、すっごい好きです。
良い事も、酷いことも、単にやってみたかっただけというのが、なかなか良いキャラです。
ああいう人好きです。
童心が村正乗ったら楽しかろうなぁ……。


さて、次は村正ルートですか。確か。
ただ、おたくとしては冬コミの準備とか在るので、まったり進めていきたいとは思います。
村正ルート長いらしいので……。



わ!
ニトロのサイト見に行ったら、冬コミカタログをまんだらけで買うとマウスパッドが付いてくるそうで!
ぶっちゃけマウスパッドは使わないんですが、絵柄が可愛いから欲しい!
勿論、茶々丸と村正の!!
わーいわーい!
今回はだらけでカタログ買うぜ!
posted by かたほ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2009年11月02日

エロゲの何が好きかって話です。

村正の香苗枝ルートが終わって、あまりの満足度に次に進むのが惜しいような気がしてしまっています。終わらせるの勿体ないよ。

今回装甲悪鬼村正の復讐編(香苗枝ルート)が自分的に本当に好きだったんです。好みでした。
それしかないだろう!って終わり方で。

「装甲悪鬼村正」はエロゲで、つまり十八禁で、十八禁だからできる残酷描写があって、セックスシーンがあって、だからこそ語り得る物語で、本当に良いなと思いました。
私は、そういうものが好きなんです。
小説でしか語り得ない物語もある、漫画でしか語り得ない物語も、ドラマだからこそ、映画だからこそ、それぞれの媒体だからこそ素晴らしい物語というのがあって、エロゲにもやっぱりエロゲだからこそ語り得る物語というのがあると思うのです。
エロゲだからこそ、文章と絵を同時に見せることができ(時にはそれに音声も入り)音楽が流れ、ひとつのものを作り上げる。
セックスシーンがあるからこその男女の情も、情愛もあるだろうし、残酷描写ができるからこそ表現できる物語もある。

そう言う意味で「装甲悪鬼村正」が好きだし、他のニトロ作品で言えば「続・殺戮のジャンゴ」とか「沙耶の唄」とかも十八禁ゲーだからこそできた話だと思います。
他社だと、「腐り姫」や「霞外籠逗留記」あたりもそうだと思います。
十八禁ゲーだからこその物語という意味で。

そういうエロゲならでは、エロゲだからこそ語り得る話という作品に出会うと、本当に嬉しくなります。
だから、エロゲはやめられないと心から思います。

勿論、ただのえろいエロゲも好きですし、陵辱物とかも好きだし、萌えゲーはそれはそれで有りだとは思いますが、本気で興奮するのは、こういうエロゲでしか書き得ない物語に出会った時です。
こういうのがあるから、エロゲは楽しい。楽しいなぁと、村正をプレイして再確認したのでした。
エロゲって本当に良いものですね!
posted by かたほ at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | エロゲ